読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想通貨サービス BitCapitalZ の日記

仮想通貨関連のブログです Ripple, Ethereum 仮想通貨2.0に注目しています

bitcoin API (JSON-RPC) を 使って wallet 内のアカウント間で送金する件 (move と sendfrom の違い)

前回 に続き bitcoin API の使い方についてのお話です。

このような感じで アカウント:残高 があったとします。

{
    "" : 0.00000000,
    "1" : 3.69700000,
    "ja1" : -0.00100000
}

この際、 1 というアカウントから ja1 というアカウントへ 0.001MONA 送って ja1 の残高を 0 にしたいとします。

sendfrom を使って 1 から ja1 へ送ることもできますが、 sendfrom の場合 txfee という手数料を0.001MONA 取られてしまいます。

もし仮に sendfrom で 1 から ja1 へ 0.001MONA 送った場合以下のようになってしまいます。

{
    "" : 0.00000000,
    "1" : 3.69500000,
    "ja1" : 0.00000000
}


これはもったいないですね。

同じ wallet 内のアドレス間の場合は sendfrom ではなく move 使えばこの txfee という手数料無しで送れます

require 'monacoin_client'
lt = MonacoinRPC.new('http://username:password@127.0.0.1:9332')
p lt.move('1', 'ja1', 0.001)
p lt.listaccounts

こうすると

{
    "" : 0.00000000,
    "1" : 3.69600000,
    "ja1" : 0.00000000
}

こうなります。

仮想通貨技術研究会 へのご参加お待ちしております。