仮想通貨サービス BitCapitalZ の日記

仮想通貨関連のブログです Ripple, Ethereum 仮想通貨2.0に注目しています

【リップル】Rippleゲートウェイの作り方2 rippledがなくてもゲートウェイはできる!【Ripple】

【リップル】Rippleゲートウェイの作り方1 rippled の用意【Ripple】 - 仮想通貨サービス BitCapitalZ の日記
にて rippled をビルドしたわけですが、下の動画を見ると、ただゲートウェイを作りたいだけなら rippled とか面倒な設定いらないんじゃないかと思いました。


Mock Gateway - YouTube

今回はそれを実際に確かめる記事です。


ゲートウェイのテスト用に新しく以下のアカウントを作りました。

Ripple名: ~bitcapitalz
Rippleアドレス: rfDBg2CNqJApuzqJVPmBB2xrpvCJThPQ9P


別のアカウントから上記のRippleアドレスをゲートウェイとして追加してみます。その際にIOUはMonacoinを表すMONを使用してみました。
f:id:yuma300:20141103170705p:plain

うまく追加できました。
f:id:yuma300:20141103170728p:plain

実際に取引所も用意されています。
f:id:yuma300:20141103170754p:plain

ただ、僕以外だれもこのゲートウェイを追加していないので、当然板にオーダーはありません。
f:id:yuma300:20141103170839p:plain



というか、この方法だとこのゲートウェイのMONが 0 のままで全くMON の IOU を流通させれません。たぶん rippled を用意することで流通させれるようになるのかなと。

上記は誤りで、ゲートウェイのアカウントからもう一方のアカウントへ普通にIOUを送金することでゲートウェイ側のアカウントのIOUがマイナス、受け取った側のアカウントのIOUがプラスとなりIOUの発行ができます。

他にもお困りな事等ありましたら、下記のフォーラムにご質問下さい。
Ripple Stellar Ethereum 掲示板 in BitCapitalZ

こちらで世の中の Ripple ゲートウェイのリスト化をしております
http://pobits.info/ripple/gateways